ご予約はこちら

Hyggeを体現する
施設紹介

- Culture CIRCLES -

家庭的で流行に左右されない、それでいてゲストに常に新しい体験を提供するDNAを落とし込んだ円形のセンターハウスは、
Nordisk Hygge Circlesのシンボルとして、この地を訪れるゲストを歓迎します。

一番のポイントは、太陽光が降り注ぐようにデザインされた中庭。
日本とデンマークの伝統的な建物の伝統を融合した優しくて謙虚な形状は見る角度によって様々な表情を見せてくれ、
円形に形どられた屋根に切り取られた空は1日として同じことはなく、 常に私たちに驚きを提供してくれます。

- 注意事項 -

・当施設は完全キャッシュレスになります。現金でのお支払いはできません。
・当施設はペットを同伴してご利用していただくことはできません。
・お酒を飲み大声で騒ぐなどの行為は、まわりのお客様のご迷惑となるため、お断りしています。
・消灯時間は22:00となります。消灯時間以降は、お静かにお過ごしください。
・当施設をご利用のお客様は、駐車料金無料となります。
宇賀渓入り口ゲートで駐車券を取り、CultureCIRCLES内受付までお持ちください。
・20:00〜翌7:00までの間は、安全確保のため出入口のゲートを施錠いたします。そのため、場内への車の出入りが出来なくなります。
また、宿泊されない方は20:00までにご退場ください。


- HyggeCABIN -

夜は星空を眺めながら眠りにつき、太陽の光で目覚める。最も人間らしく過ごす贅沢を叶えることができるのは、「人と自然を繋げる」をコンセプトに造られたから。
大きく配置された開放的な窓から宇賀渓の豊かな木々を眺めていると、まるで自然と一体になったような気分になる。空間を彩るのはデンマークで長年愛され続ける家具「カール・ハンセン&サン」。ノルディスクが表現する最高級のHygge、ここに極まれり。


【チェックイン】15:00〜16:30
【チェックアウト】9:00〜12:00
【夕食】17:30〜 【朝食】 7:30〜
【定員】4名
【設備】ベッド4台、バス、トイレ、冷蔵庫等
※お食事2食(夕/朝)含む

料金・ご予約はこちら

- HyggeTENT -

太陽光が降り注ぎ、大自然と一体化した心地良い寛ぎ。ロケーションと調和した、テント毎に異なるコンセプチュアルな設えは、非日常を愉しむ気分を高めてくれる。
いつものノルディスクテントで、いつものキャンプとは違った贅沢な一日。ノルディスク本家だからこそ叶う、ここだけのグランピング体験を。


【チェックイン】15:00〜16:30
【チェックアウト】9:00〜12:00
【夕食】17:30〜 【朝食】 7:30〜
【定員】2名〜
【設備】ベッド2台〜、照明器具、冷蔵庫等
※お食事2食(夕/朝)含む
※トイレ/シャワーは共用の宿泊者専用サニタリーとなります。

料金・ご予約はこちら

- Hygge Dinner & Morning -

【Dinner】
Nordiskの大型テント「Jotunheim」が大自然の中で愉しむレストランに。デンマークのアウトドア料理専門家が監修した、地産地消ディナーコースをお楽しみください。 ※飲み物は、Hyggeなワインや地酒をフリードリンクでご提供いたします。



【Morning】
朝の木漏れ日に囲まれながら各サイトのリビングデッキ(HyggeCABINは室内ダイニング)でHyggeな朝食をお楽しみください。
※飲食代は、HyggeCABIN及びHyggeTENTのご利用料金に含まれます。

- Wild CIRCLES -

テントを持ち込み、自由なスタイルでキャンプを楽しむことができる川原のフリーサイト。
宇賀川や御所滝に隣接したWildSITEは、水の音・木々のさえずりなど、自然のBGMが奏でる贅沢なキャンプフィールドです。
季節や時間帯によって変化するありのままの自然環境だからこそ、そこから生まれる唯一無二のHygge空間が出迎えてくれます。


【チェックイン】13:00〜17:00
【チェックアウト】〜11:00
【サイト数】30サイト(滝前5/川原25)
【定員】1サイト5名
【設備】トイレ・シャワー棟、簡易炊事場、ゴミ/灰・炭捨場

<ご注意>
1サイトにつき、1テント+1タープの利用になります。
川原のため強度のあるペグ(鋳造ペグ等)の利用をおすすめします。
直火可能ですが、焚火後のマナーを守ってください。
ペット同伴はできません。
サイトへ車の乗り入れはできません。
お荷物は指定の荷降ろし場より徒歩で運んでいただくスタイルです。
Nordisk以外のテントの持ち込みもOKです。
※WildCiRCLESは、宇賀渓の自然そのものを楽しんで頂くあえて不便なフリーサイトです。

料金・ご予約はこちら

- 施設MAP -

※画像クリックで拡大

アウトドアフィールドを構成する
3つの要素

Hygge

"Hygge(ヒュゲ)" とは、
国民幸福度の世界上位を占める
北欧エリアのひとつ「デンマーク」の語源で、

豊かな時間の過ごし方や暮らし方、
心の持ち方をあらわす言葉。
ほっと癒される心地よい時間と空間、
その体験を通して得られる幸福感のこと。

「地の食材でのんびりと食事をとること」
「地の景観でコーヒーを飲みながら眺めること」
「地の仲間と焚き火を囲んで語り合うこと」
「地の自然をゆっくり散策すること」
など、日常的に意識しなければ
気づかないことであり、その例えは尽きないほど。

Ugakei

その”Hygge” と共鳴できる土地、
三重県いなべ市「宇賀渓(うがけい)」。
近郊都市の名古屋・大阪から
好アクセスでありながら、
豊かな自然に恵まれて、先人より受け継ぎ、

守られてきた日本のありのままの自然環境が醸し出す「ぬくもり・音・香り」が奏でる空間にこそ、心地よさがある。

長年に渡り継承してきた自然や歴史に加え、
時代とともに変化する持続可能な
かつてないアウトドアフィールドが
誕生しようとしている。

Circle

古来、人類は「輪」になって集まり、
誰もが自由に話すことによって
コミュニティは形成されていった。
「輪」とは最も包括的かと民主的な形状で、
繰り返し消費される日常とは
異なる場という意味も含んでいる。
未来には、この「輪=環」のように集まり、
語り合い、様々なモノやコトを
循環させていくことが重要だ。

Nordisk Hygge Circles UGAKEIの
建物の形状はコミュニティを
形成する場としての円形で構成されており、

NordiskのHyggeの経験が落とし込まれている。
そこでの体験は、日常生活から解き放たれながらも親しみやすさを感じることができる、
普遍的な精神の場となるであろう。

nordisk

ノルディスクとは「Natureis Laxuary」をコンセプトに、100 年以上の歴史を誇るデンマーク発のアウトドアブランド。
自然の中で過ごす時間はQuality of lifeの向上に繋がると信じ、テントやタープを中心に、
アウトドアにおける様々なシーンに必要なギアを展開。
特にR e g a c y シリーズと呼ばれるナチュラルな質感のコットンテントは、
近年のグランピングブームの火付け役と言われているほど。
「宇賀渓の自然でHYGGE を描く」をコンセプトに、いなべ市内の観光資源である豊富な自然を活かし、
ノルディスクの得意とするHYGGEの世界観との調和によるかつてないアウトドアフィールドをコーディネート。
また、ノルディスクは「Hygge」の商標を登録しており、日本におけるHyggeの浸透への旗振り役も担っている。